ブラック・多重債務者・自己破産者でも作れるカード

銀行系、クレジット系、流通系、消費者金融系などで発行しているカード「キャッシング」、「後払いで買い物をする」場合によっては「身分を証明」など、現代人にとっては無くてはならない必須のアイテムになっています。

この様なクレジットカードキャッシングカードを作るには、かなり厳しい審査を通過することが絶対の条件になります。

しかし、人生長く生きていると色々な事が起こります。特に金融事故は人生を左右する大きな事故の一つでしょう。

一度債務整理自己破産などの金融事故を起こすと通称ブラックと呼ばれ、数年の或る決められた期間は、信用情報センターに登録され、銀行融資クレジットによる買い物、キャッシングカードクレジットカードの作成など、或る一部の金融関係は利用出来なくなるのはご存じでしょう。

しかし、その後信用情報センターの登録が末梢されても自己破産などそれに関わったクレジット会社内に情報が残っているので事実上一生涯クレジットカードを持つ事は出来ないと言われています。

特に自己破産などの状態に陥る時は数社〜数十社のカード会社に対して支払い免責を求めますので今後カードを所持することは絶望的です。

しかし、債務整理自己破産した直後の通称ブラックの方に朗報です。無審査で作れて、すぐに利用できるカードが有ります。それがスルガ銀行のデビットカードです。このカードVISAつきのカードでスルガ銀行の口座を開設すれば発行してもらえます。

このデビットカードキャッシング後払いの買い物は出来ませんが、スルガ銀行の貴方の口座に残高が有ればその分だけVISAマークの付いている世界中のショップでカード決済が出来ます。

このカードは以下から無料で申し込む事が出来ます。

(アフィリコードではありません)
http://www.surugabank.co.jp/my/debit/index.html


インターネットか電話にて申し込みを行い、10日〜2週間程度でカードが届きます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33664112

この記事へのトラックバック

自己破産すると戸籍に載る?
Excerpt: 自己破産しても戸籍に載ることはありません。 破産は、破産を申し立てたい借主が、自分が住んでいる住所地を管轄する地方裁判所に申し立てます。 裁判所は、申立人が支払不能の状態に陥っていると判断する..
Weblog: 借金返済はこうやってする! ご相談・返済方法はこうだ!
Tracked: 2007-02-25 06:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。